文字サイズ
標準
拡大

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々へ

本会では新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な生活資金にお困りの方に向けた緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を実施しています。

特例貸付の詳細
特例貸付のQ&A(全国社会福祉協議会のページへ飛びます)
ご相談・お申込みの窓口(お住まいの市区町村社会福祉協議会)
※「緊急小口資金」のみ、近畿労働金庫において郵送による受付を、郵便局では窓口での受付を行っています。

【特例貸付をご申請いただいた方へ】

・現在、申請件数が大幅に増えており、審査・送金の事務が大変込み合っている状態です。
窓口より送付された申請書類を本会で受理した後、緊急小口資金については7~10営業日程度、総合支援資金は3週間程度、貸付決定・送金までにお時間をいただいています。
・お困りの皆さまに少しでも早く送金するためにも、個別の審査状況や送金予定日のお問い合わせについてご遠慮いただきますようお願いいたします。

【総合支援資金の貸付期間の延長について】

総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活困窮の状況が続く方は、要件を満たせば原則3か月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

【特例貸付に関する一般的なお問い合わせ先】

大阪府社会福祉協議会コロナ特例貸付コールセンター
TEL 06-6776-2232(平日9:15~17:00)

個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター(厚生労働省設置)
TEL 0120-46-1999(土日・祝含む9:00~21:00)

お知らせ


おおさかええまち
はねっと
新版・児童福祉施設援助指針
介護事業所・生活関連情報検索
標準
拡大