文字サイズ
標準
拡大

災害支援

大阪北部地震、台風21号災害について(2018年12月12日更新)

 大阪北部地震、台風21号災害の際には、全国からたくさんのボランティアの方々に駆けつけていただき、被災家屋の片づけ、屋根の応急処置、災害ボランティアセンターの運営支援など、多大なるご協力をいただきました。また、支援物資や義援金のご支援も賜り、深く感謝しております。
 発災から一定の時間が経過し、生活が落ち着き始めてきた一方で、まだまだ街中にはブルーシートが目立つなど、復興への道はまだまだこれからです。
 この災害では、ボランティアの支援の心強さや関係機関との連携の大切さをあらためて実感するとともに、発災時の初動体制や災害ボランティアセンターの運営などにおいて今後の課題を確認することができました。今回得られた経験を糧に、さらなる地域福祉の推進に努めてまいります。
 皆さま方には引き続きの温かいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。  

大阪北部地震のボランティア活動者、ニーズ件数(6/19~7/31)

ボランティア数(のべ):5,670人
ニーズ件数(のべ):4,093件

台風21号のボランティア活動者、ニーズ件数(9/4~9/30)

ボランティア数(のべ):1,897人
ニーズ件数(のべ):1,306件

※掲載している数値は速報値のため、過去にさかのぼって修正することがあります。

その他の被災地支援・災害ボランティア情報について

 全国の災害ボランティア情報等については「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」のページから最新の情報を入手してください。
 被災地での活動の前に、同ページの「ボランティアのみなさんへ」をご参照のうえ、事前に必要な情報を収集し、必ず出発地(お住い)の市区町村社会福祉協議会においてボランティア活動保険に加入してください。

おおさかええまち
はねっと
新版・児童福祉施設援助指針
介護事業所・生活関連情報検索
標準
拡大