文字サイズ
標準
拡大

災害支援

台風21号災害について

 9月4日に近畿地方を通過した台風21号により、大阪府内各地で大きな被害が出ています。
 本会では、9月6日に大阪府災害ボランティアセンターを設置し、各市町村の状況把握に努めるとともに、支援活動を行っています。
 すでに複数の市で災害ボランティアセンターが設置されているほか、通常の社協ボランティアセンターとして支援にあたっているところもあります。
 被害状況、求められるボランティアの状況は変化しますので、最新の情報を確認のうえ、ご支援ご協力お願いいたします。  

災害ボランティアセンターの設置状況について(10/1時点)

平成30年7月豪雨災害について

 西日本を中心に各地で災害ボランティアセンターが設置されています。
 被災地社協の要請に基づき、全国の社協ネットワークにより支援をしており、本会は近畿ブロックの一員として岡山県内の社協への支援活動にあたっています。
 市町村社協連合会と協力し、7月20日から職員を派遣しています。
 ボランティア活動の情報など最新情報については、下記関連サイトからご確認ください。


 関連サイト:全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

大阪府北部を震源とする地震について

 本会では、6月18日に大阪府社協災害救援本部を設置し、6/21には大阪府災害ボランティアセンターを開所して、市町村社協、大阪市社協、堺市社協、
および関係機関とともに支援活動にあたってきました。
 被災地のニーズ件数が縮小し、豊中市、吹田市、高槻市、箕面市、摂津市、枚方市の災害ボランティアセンターは通常ボランティアセンターに移行しました。
 茨木市においては、7/26をもって定期的な災害ボランティア活動は終了しています。
 このことから、本会大阪府災害ボランティアセンターについても、7/31をもって閉所することになりましたが、今後も引き続き被災地支援に努めてまいります。
 皆さま方にはこれまでの温かいご支援ご協力ありがとうございました。今後も引き続きよろしくお願いいたします。

おおさかええまち
はねっと
新版・児童福祉施設援助指針
介護事業所・生活関連情報検索
標準
拡大