文字サイズ
標準
拡大
  • HOME
  • 部署のご案内
  • 第三者評価室

第三者評価室
サービス評価を通じて、福祉・介護サービスの質の向上に熱心な事業所をぴ応援

 府社協は大阪府の認証を受けた評価機関です。(福祉サービス第三者評価、地域密着型サービス外部評価)
 福祉・介護事業者からの申し込みにより、公正・中立な第三者機関の立場から福祉・介護サービスの質を評価しています。

福祉サービス第三者評価

 社会福祉法人等が経営する社会福祉施設一般を対象にしたサービス評価です。
 代表的な対象施設種別は以下の通りです。

 
     
  • 高齢福祉分野(特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム・ケアハウスなど)
  •  
  • 障がい福祉分野(障害者総合支援法にもとづく障害者支援施設など)
  •  
  • 保護分野(救護施設や更生施設など)
  •  
  • 児童福祉分野(保育園)
  •  
  • 社会的養護施設分野(児童養護施設、乳児院、児童心理治療施設、児童自立支援施設、母子生活支援施設)
  •  

社会福祉法78条1項では、自己評価や第三者評価を活用してサービスの質の向上に努めることを社会福祉施設経営者の努力義務と位置づけています。
また、社会的養護施設には3年に1回の福祉サービス第三者評価の受審と結果の公表が義務付けられています(平成24年度~)。
※大阪府社協は、大阪府の認証を受けた評価機関です。
(社会的養護分野は全社協の認証も受けています)

地域密着型サービス外部評価

認知症高齢者グループホームを対象にしたサービス評価です。
(「福祉サービス第三者評価」とは根拠法などが異なる枠組みのサービス評価です。)
 認知症高齢者グループホームについては、地域密着型サービス外部評価の受審と結果の公表が義務付けられています。
(指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準97条7項等)

外部評価事例集(認知症高齢者GH)を発行しました

介護サービス情報の公表(介護サービス情報公表センター / 大阪)

   「介護サービス情報の公表」制度とは、介護サービスを利用しようとする方へ事業所選択を支援することを目的として、 日本全国の約19万か所の「介護サービス事業所」の情報を、都道府県がインターネット等により公表するしくみです。(介護保険法第115条の35に基づく)

 大阪府社会福祉協議会は、大阪府及び堺市より情報公表センターの指定を受け、大阪府及び堺市が定める情報公表計画に基づき、 介護サービス事業所が事業所情報を公表するにあたっての事務及び公表データの管理を行っています。

 また、その公表データをインターネット上で検索・閲覧できるホームページ「介護サービス情報公表システム (介護事業所・生活関連情報検索)」の活用促進など、制度の推進に全力を挙げて取り組んでいます。

おおさかええまち
はねっと
新版・児童福祉施設援助指針
介護事業所・生活関連情報検索
標準
拡大