福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程

 大阪福祉人材支援センター研修グループでは、「福祉職員研修~福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程~」を実施しています。 
 あらゆる事業種別・職種を横断した福祉・介護職員全般を対象に、各階層に応じた福祉職員としての資質・専門性を高めるために本研修をご活用ください

研修のポイント

  • 全国統一のテキストを活用し、事前学習・講義・演習によって構成。
  • 職員個人の「専門性」を高めながら、チームの一員としての「組織性」を高めるため、部下・上司として、組織の中でそれぞれの階層に求められる職員の役割を明確にします。
  • 種別を横断した「参加型研修」により「学び」と「気づき」を習得し、これからのキャリアビジョン(キャリアのめざす方向・目標や計画)を意識化し、モチベーションを高めます

研修受講者の方へ

各階層の事前課題シートはこちらからダウンロードしてください。

初任者

中堅職員

チームリーダー

施設長等運営管理職員