これからの介護・福祉を
支えるあなたへ

介護・福祉
応援貸付金

資格を取得する。
介護の仕事に復職する。
介護職のあなたを応援します!

介護・福祉応援貸付金は、資格取得や復職についての必要な費用を無利子で貸し付ける制度です。
各制度の定められた要件を満たし、大阪府内の社会福祉施設等で従事すれば、返還免除となる貸付制度です。

介護福祉士修学資金貸付制度

令和6年度入学生対象
「介護福祉士修学資金」修学生募集

令和6(2024)年度対象の「介護福祉士修学資金」修学生の募集を開始します。
申請を希望する方は、介護福祉士養成施設を通じてご申請ください。
なお、詳しくは「令和6年度修学生募集要領」をご覧ください。

貸付希望者向け

介護福祉士の資格を取得するため、修学に必要な費用を貸付けます。

■申請期限 令和6年5月20日(月)
※「高等教育の修学支援新制度」との併用をお考えの場合は、支援区分の決定後に申請してください。
※養成施設によって申請方法や期間は異なりますので、必ず、学校に提出期限等をご確認ください。



「高等教育の修学支援新制度」の利用者は、本貸付金の申請額を算出するために、次の申請額シミュレーションをご活用ください。


学校が設定している入学金が減免上限額未満の場合、第Ⅱ区分、第Ⅲ区分の減免額はシミュレーションの設定金額とは異なりますので、コチラをご使用ください(Excel内のsheetが、大学、短期大学、専門学校に分かれています)。

貸付終了後、返還免除対象業務に従事している人向け

貸付希望者の申請書類を取りまとめいただき、大阪福祉人材支援センターへ提出してください。


社会福祉士修学資金貸付制度
(令和6年度)

令和6(2024)年度入学者対象の「社会福祉士修学資金」修学生の募集を開始します。
申請を希望する方は、大阪府内の社会福祉士養成施設を通じてご申請ください。
なお、詳しくは「令和6年度修学生募集要領」をご覧ください。

養成施設向け

貸付希望者の申請書類を取りまとめいただき、大阪福祉人材支援センターへ提出してください。


※本貸付において「社会福祉士養成施設」とは、「社会福祉士及び介護福祉士法第7条第2号又は第3号の規定に基づき文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定した学校又は都道府県知事の指定した養成施設」を指します(4年制大学や大学の通信教育、3年制の専門学校は対象外となります)。

貸付希望者向け

社会福祉士を取得するため、修学に必要な費用を貸付けます。
※ただし福祉系大学は対象外です。


貸付終了後、返還免除対象業務に従事している人向け


介護福祉士実務者研修 受講資金貸付制度
(令和6年度)

介護福祉士の資格を取得するため、介護福祉士実務者研修を受講する実務経験3年以上(年度内の見込みを含む)の介護職員に対して受講費用を貸付けます。

離職した介護人材の
再就職準備金貸付制度

介護保険施設で介護職員として1年以上勤務していた有資格者(介護福祉士・実務者研修修了者・初任者研修修了者など)が、あらたに介護保険施設で介護職員として週20時間以上の勤務が決まった際に、再就職に必要な費用を貸付けます。

ただし、再就職する日までに貸付申請とともに、大阪福祉人材支援センターに求職登録もしくは届出が必要です。

障害福祉分野
就職支援金貸付事業

令和6年度入学生対象「介護福祉士修学資金」修学生募集

他業種で働いていた方等の障がい福祉分野への参入を促進するため、就職の際に必要な経費に係る支援金の貸し付けを実施します。

有資格者(介護福祉士・実務者研修修了者・初任者研修修了者・居宅介護職員初任者研修修了者など)のうち、障がい福祉職員や介護職員として就労したことがない者または直近の障がい福祉職員や介護職員としての離職日から1年以上経過した者が、あらたに障がい福祉サービスを提供する事業所・施設で障がい福祉職員として週20時間以上の勤務を開始した際に、就職に必要な費用を貸付けます。

介護分野
就職支援金貸付事業

他業種で働いていた方等の介護分野における介護職としての参入を促進するため、就職の際に必要な経費に係る支援金の貸し付けを実施します。

有資格者(介護福祉士・実務者研修修了者・初任者研修修了者など)のうち、介護職員や障がい福祉職員として就労したことがない者または直近の介護職員や障がい福祉職員としての離職日から1年以上経過した者が、あらたに介護保険施設で介護職員として週20時間以上の勤務を開始した際に、就職に必要な費用を貸付けます。

福祉系高校修学資金 貸付事業
(令和6年度)

大阪府内の福祉系高校(※)に在学し、介護福祉士の資格の取得を目指す学生に対し、修学資金の貸し付けを実施します。提出期限は在学する福祉系高校にご確認ください。

※「福祉系高校とは」社会福祉士及び介護福祉士法第40条第2項第4号の規定に基づき、学校教育法に基づく高等学校又は中等教育学校であって文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定したもの。

法人の方

令和6年度「介護福祉士修学資金等貸付制度」
法人保証の審査受付開始について

このたび、令和6年度の法人保証に向けた審査の受付を開始いたします。令和6年4月に介護福祉士養成施設へ入学する方等の法人保証をお考えの場合には、お申込みください。

審査方法


法人保証の申請方法や申込資格等については、下記の「法人保証の手引き」をご覧ください。

申込期日


令和6年3月29日(金)

申請方法


【継続審査】(これまで法人保証の承認を受けた法人)

以下書類を、郵送により提出してください。

  1. 令和6年度(2024年度) 貸付事業 法人保証申込書
    (A4版両面もしくはA3版)
  2. 決算関係書類(直近年度分を原本証明したもの)
    ※昨年以前に継続審査を行っていない場合は、前回提出した以降の分が必要です(原本証明付)
  3. 直近年度の法人税納税証明書(その3の3)

【新規審査】(初めて事前審査を受ける法人)

「法人保証の手引き」8~11ページをご参照のうえ、必要な書類を郵送してください。また、法人保証申込書の様式は、上記1と同じものをお使いください。

審査方法


書類の提出後、概ね2週間以内で審査を実施し、審査結果を郵送にて通知いたします(ただし、継続審査を優先しますので、新規審査の際は3週間ほどかかる場合がございます)。

提出先および問合せ先


社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 大阪福祉人材支援センター
修学資金係 担当(江藤・豆村)
〒542-0065 大阪市中央区中寺1-1-54 大阪社会福祉指導センター3階
TEL:06-6776-2943(平日9時~17時)/FAX:06-6761-5413

06-6776-2943

(平日9:00~17:00)