子どもの未来を支えていくあなたへ

保育士応援貸付金

資格を取得する。保育の仕事に復職する。
保育士のあなたを応援します!

この貸付金は、資格取得や復職についての必要な費用、養育する未就学児の保育料等を無利子で貸し付ける制度です。各制度の定められた要件を満たし、大阪府内の保育所等で児童の保護等の業務に従事すれば、返還免除となる貸付制度です。

保育士修学資金貸付

保育士の資格を取得するため、修学(2年以内)に必要な費用を貸付けます。

【令和6年度対象「保育士修学資金」修学生募集】
このたび、令和6年度の保育士修学資金貸付事業の修学生の募集を実施いたします。申請を希望する方は、募集要領をご確認のうえ、進学する(または在学している)保育士養成施設を通じて申請してください。

【申請受付期間】令和6年4月1日(月)~各養成施設の提出期限まで
※「高等教育の修学支援新制度」との併給をお考えの場合、「令和6年度大学等奨学生採用候補者決定通知」にもとづき「支援区分」が決定したあとに申請してください。申請受付期間内に支援区分が決定しない場合に限り、養成施設を通じて事前にご連絡をいただいた際は、個別に期間の延長を認めます。

養成施設向け

貸付希望者の申請書類を取りまとめいただき、大阪福祉人材支援センターへ提出してください。



「修学支援新制度」の利用者は、本貸付金の申請額を算出するために、次の申請額シミュレーションをご活用ください。


学校が設定している入学金が減免上限額未満の場合、第Ⅱ区分、第Ⅲ区分の減免額はシミュレーションの設定金額とは異なりますので、コチラをご使用ください(Excel内のsheetが、大学、短期大学、専門学校に分かれています)。

貸付終了後、返還免除対象業務に従事している人向け


保育士就職準備金貸付

保育士資格をお持ちで、現在、保育士または保育教諭として勤務していない方が、府内の保育所(大阪市・堺市を除く)などで新たに保育士として週20時間以上の勤務で就職する際に、再就職に必要な費用を貸付けます。

未就学児をもつ保育士の
保育料一部貸付

府内の保育所(大阪市・堺市を除く)などで保育士として週20時間以上の勤務で新たに就職するもしくは産休育休から復帰する際に、未就学児の保育料の一部を1年以内の期間、貸付けます。

未就学児をもつ保育士の子どもの
預かり支援事業利用料金一部貸付

府内の保育所(大阪市・堺市を除く)などで保育士として雇用されている方が、勤務の時間帯により子どもの預かり支援に関する事業を利用する際、利用料の半額を2年以内の期間、貸付けます。

さかい保育士等就職応援事業

堺市内の民間保育所等で保育士や保育教諭として就職する際に必要な資金を貸し付けます。

さかい保育士等就職応援事業のごあんないはこちら

保育事業者向け

保育補助者雇上費用貸付事業

この貸付は保育補助者が保育の補助に従事し、かつ、貸付を受ける期間中に保育士資格を取得したとき、または貸付終了後1年の間に保育士資格を取得することが見込まれるとき、その他一定の要件を満たす場合には返還が全額免除されます。

※ 保育事業者に対しての貸付です。
※ 対象や貸付条件については、かならず「貸付の手引き」をご確認ください。

06-6776-2943

(平日9:00~17:00)