このページの先頭です

介護福祉士修学資金の貸付を受けている卒業者の皆様へ

令和2年(2020年)3月に介護福祉士養成施設を卒業された皆様に対してご案内です。

介護福祉士として、返還免除対象業務に従事している期間中は、修学資金の返還が猶予されます。

5月中に以下の書類を大阪福祉人材支援センターへ提出し、返還猶予の手続きをしてください。

 

①修学資金返還猶予申請書(様式第9号)
②業務従事開始届(様式第14号)
③現況報告書〈A〉
④養成施設の卒業証書(写し)または修了証明書(写し)
⑤介護福祉士登録証(写し)
⑥在留カード(写し)(該当者のみ:養成施設在籍時の在留資格が「留学」の外国籍の方のみ対象)
※在留資格が「留学」から「特定活動」あるいは「介護」へ変更されたものを提出してください。

 

なお、在留資格の変更手続きに時間を要する場合は、6月末までにご提出をよろしくお願いします。

 

【提出先】

社会福祉法人大阪府社会福祉協議会 大阪福祉人材支援センター 修学資金係

〒542-0065 大阪府大阪市中央区中寺1-1-54 大阪社会福祉指導センター内

電話06-6776-2943