社会福祉施設・事業者総合保障制度

施設の運営に必要な「賠償責任・災害見舞金・傷害補償プラン」・「役職員災害補償プラン」(10制度)をご用意いたしました。
ニーズによってお選びいただけます。
こちらも併せてご覧ください。
社会福祉施設・事業者総合補償制度の特色
社会福祉施設・事業者総合保障制度

  制度名 補償内容 加入対象施設
介護保険法・障害者自立支援法に基づく施設・事業者 先以外の事業者・施設(保健所、児童福祉施設等)
賠償責任
・災害見舞金
・傷害補償プラン
社会福祉施設
賠償責任補償制度
施設の不備・欠陥または職員の管理・指導ミス及び提供した飲食等が原因で、
施設管理者が被る法律上の賠償責任を補償します。
(拡張補償でさらに幅広く補償します。)
-
福祉事業者
総合賠償責任補償制度
-
入所者・利用者
見舞金補償制度
施設の入所者や利用者が偶然な事故に
よりケガをしたことに伴い、
施設が負担した見舞金を補償します。
-
入所者
傷害事故補償制度
施設の入所者が偶然な事故によるケガで死亡または後遺障害を 被った場合に補償します。 -
医療行為
賠償責任補償制度
施設内での医療行為の過誤により、
施設管理者が被る法律上の賠償責任を補償します。
エレべ-タ
賠償責任補償制度
施設に設置のエレベータの管理ミスが
原因で、 施設管理者が被る法律上の
賠償責任を補償します。
-
役職員災害補償プラン 施設職員
労災上乗せ補償制度
施設職員が業務中及び通勤途上に被る
災害を補償します。
使用者
賠償責任補償制度
事業主が職員に対して負担する法律上の使用者責任を補償します。
非常勤職員
災害補償制度
非常勤職員の勤務中及び通勤途上でのケガを補償します。
理事長・施設長
災害補償制度
勤務中、日常生活を問わず、
理事長・施設長が被るケガを補償します。
プラン4
申込書・記入例はこちらからダウンロードしてください。→ 申込書ダウンロード