このページの先頭です

介護福祉士等資格保有者の届出制度

介護福祉士等の資格保有者を生涯支えます!

介護福祉士等の資格をお持ちの皆さまへ届出制度のご案内2017年4月1日より介護福祉士等資格保有者の届出制度がスタートしました。

 

社会福祉法の改正により、2017年4月1日から介護福祉士資格をお持ちの方は、離職時に都道府県福祉人材センターに届出ることが努力義務となりました。


また、努力義務ではありませんが、就業中でも介護福祉士資格をお持ちの方は届出ができます。

介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、旧ホームヘルパー養成研修1級・2級課程、旧介護職員基礎研修を修了された方もぜひ、ご登録ください。

 

届出登録

「福祉のお仕事」離職介護福祉士等届出制度ページ届出登録は、「福祉のお仕事」ホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)をご利用ください。

 

ご利用いただくためには、インターネットが利用できる環境とメールアドレスを取得していることが必要です。
なお、メールアドレスは「届出者マイページ」にアクセスするためのIDとなります。

 

※ 届出制度の登録手順(PDF)は、近日中にこちらに掲載予定です。今しばらくお待ちください。

 

 

 

関連帳票等のダウンロードについて

 届出制度チラシはこちら(PDF)

 届出票はこちら(PDF)