※このページはID・パスワード
必要です

民生委員の豆知識

トップページ > 民生委員の豆知識 
長い歴史をもつ民生委員制度には、制度を広く知ってもらうために生み出されたものがあります。
ご存じでしたか?

民生委員徽章(バッジ)について

 民生委員バッジは昭和11年に方面委員制度徽章として作成され、これまでに3回のデザイン変更を経て、現在に至っています。全国統一の徽章ができる前には、大阪府方面委員制度の徽章が作成され、使用されていました。
方面委員のバッジ (1)大阪府 方面委員の徽章。 全日本方面委員連盟作成のバッジ (2)全日本方面委員連盟作成
(昭和13年より使用されていた)
民生委員制度施行時のバッジ (3)民生委員制度施行に伴い作成
(昭和22年4月~昭和27年3月にかけて使用されていた)
S27年からのバッジ (4)昭和27年~昭和35年まで使用されていたもの。

(5)現在使用されているバッジ。

現在のバッジ (5)民生委員マークとしても使用されている。
国民に公募し、昭和35年に4,358点の中から選ばれた。幸せのめばえを示す四つ葉のクローバーをバックに、民生委員の「み」の文字と児童委員を示す双葉を組み合わせ、平和のシンボルの鳩をかたどって、愛情と奉仕をあらわしている。
10年以上勤続の記念バッジ (6)現在、大阪府内で勤続10年以上の功労者へ記念品として贈呈されているバッジ