大阪府企業主導型保育推進事業

企業主導型保育施設

「企業主導型保育施設」を設置するとたくさんのメリットがあります。ぜひ、ご検討ください。

企業主導型保育施設は開設しやすく自由度が高い!

  • 多様な就労形態に対応した保育サービスの提供が可能。
  • 対象年齢は0~5歳と幅広い。
  • 地域枠の設定が自由(利用定員の50%以内。ただし平成29年6月時点)。
  • 運営費・施設整備費について認可施設並みの助成が受けられるため保育料を認可保育所並みに設定可能。
  • 複数企業による共同設置・利用が可能。

事業所内保育施設を置くメリットは?

優秀な人材の確保

社会貢献につながる

採用力の強化

安心して働ける

仕事に注力できる

出社前後の時間効率化

自宅近くで預けられる


自社の事情に合った、設置・運営が可能!

2つの設置方法と、2つの運営方法を自由に組み合わせることができます。

設置方法

自社単独設置型

自社内の社員を対象とし、1社で単独に設置する。

共同設置型

系列のグループ会社、同業の数社、近隣の数社など複数の企業で協力して設置する。

運営方法

直接運営方式

保育士を自社あるいは共同設置企業で直接雇用し、施設運営を行う。

委託運営方式

保育士の雇用や施設運営を保育事業者に委託する。