助成金ガイド

※募集について変更などがある場合もありますので、各団体へ必ずお問い合わせください。
 

NO 事業名 助成対象 金額 実施主体 申込方法(締切)
障がい者福祉助成金 障がい者の自立と社会参加及び生産力アップなどに直結する事業を優先的に対象。 上限100万円 ヤマト福祉財団

ヤマト福祉財団http://www.yamato-fukushi.jp/
<申請期間>平成24年12月1日〜12月31日必着(当日消印有効)
TEL 03-3248-0691

障がい者給料増額支援助成金 @平均給料一人当たり月額13,079円以上支給(昨年度実績)

A就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所、福祉工場、通所授産施設、地域活動支援センター、無認可小規模作業所、生活介護事業所

上限100万円 ヤマト福祉財団 ヤマト福祉財団http://www.yamato-fukushi.jp/
<申請期間>平成24年12月1日〜12月31日必着(当日消印有効)
TEL 03-3248-0691
大阪府福祉基金地域福祉振興助成金

大阪府内で障がい者や高齢者、児童などへの支援等、府民福祉の向上に寄与する活動を行っている団体。

@非営利団体であること。法人格不問   

A団体の規約を定めていること。          

活動費助成
20万円上限 他
大阪府
(地域福祉課)

大阪府社会福祉協議会に申請書を提出
平成24年1月18日〜2月10日
(書類提出先) 

大阪府社会福祉協議会               

大阪府ボランティア市民活動センター                       TEL 06-6762-9631                                                                      http://www.pref.osaka.jp/chiikifukushi/kikin/

平成23年度社会福祉助成金事業 障害者に関する事業及び研究で、先駆的・開拓的事業及び研究 事業助成:15万円〜100万円以内研究助成:150万円以内 みずほ福祉助成財団
みずほ福祉助成財団事務局へ申請。

TEL 03-3201-2442
(平成23年7月末日 必着)
http://homepage3.nifty.com/mizuhofukushi/

電気通信を利用した福祉ボランティア活動資金 電気通信を利用したボランティア活動(電話相談・パソコン点訳)などへの機器購入費の助成。 100万円以内 電気通信普及財団 電気通信普及財団へ申請する。知事の推薦が必要

TEL 03-3580-3411
※当面募集予定なし。

2008年度改修事業

既存福祉施設の改修・整備費用

団体・対象事業により異なる

日本財団 日本財団へTEL 03-6229-5111(総合案内) http://www.nippon-foundation.or.jp

(平成20年4月16日 消印有効)

朝日新聞厚生文化事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト助成」 ・子どもへの暴力、虐待の防止、予防、ケア、教育、啓発に関わる団体・子どもの社会的養護の問題に取組む団体・地域で活動する子育てサークルなど 特に定めず 朝日新聞厚生文化事業団 朝日新聞厚生文化事業団へ申請する。

TEL 06-6201-8008
http://www.asahi-welfare.or.jp/
(平成21年7月2日 必着)

自然保護助成基金 自然保護活動の推進と、調査研究(国内助成) 100万円前後 (財)自然保護助成基金、(財)日本自然保護協会 (財)日本自然保護協会研究部内PNファンド事務局へ申請

TEL 03-5454-1789

まちづくり助成金 地域に”誇り”を持ち、地域固有の歴史や文化・自然を大切にしたまちづくりを実践する市民団体の活動 50万円以内 まちづくり市民財団 まちづくり市民財団へ申請する。

TEL 03-3234-5374

10 ボランティア活動助成 学生・若者のボランティア活動も積極的に支援。特に在宅老人、障害児者、児童など問題に対するボランティア活動など 。 30万円以内(活動助成) 大和証券福祉財団 社会福祉協議会・共同募金会等の推薦を受けて大和証券福祉財団へ申請
(期間 平成23年8月1日〜9月15日当日消印有効)
TEL 03-5555-4640
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html
11 独立行政法人福祉医療機構 (社会福祉振興助成事業)

@先進的・独創的活動支援事業

A地域活動支援事業

B障害者スポーツ支援事業

C重点助成分野(退職した団塊世代の参画による地域コミュニティー再生支援・高齢者、障害者、子どもの共生型施設の運営支援・医療ケアが必要な障害者とその家族への支援・貧困者や派遣切りにあった人への支援)

地域活動支援事業…300万円以内(他上限なし)助成対象は一事業50万以上 独立行政法人福祉医療機構

(締め切り平成22年6月30日必着)          

要領、様式等は独立行政法人福祉医療機構のホームページ http://www.wam.go.jp/wam/ からダウンロードできます。                                 

問合せ・書類送付先:

〒105-8486         

東京都港区虎ノ門4-3-13神谷町セントラルプレイス9階         独立行政法人福祉医療機構 助成事業部 支援課

TEL03-3438-9945・9946  

12 大阪ガスグループ福祉財団・高齢者福祉助成金 高齢者を対象とするボランティア活動

(高齢者の福祉及び健康づくりに関する研究・調査助成も別途あり)

20万円以内 大阪ガスグループ福祉財団

大阪府社会福祉協議会に申請
期間:平成22年7月1日〜8月31日

(各申請先社会福祉協議会へ必着)

書類提出先:大阪府社会福祉協議会 

                  大阪府ボランティア・市民活動センター 
        TEL 06-6762-9631
もしくは
大阪ガスグループ福祉財団
TEL 06-6205-4686
http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/fukushi/index.html

13 ユニベール財団助成 高齢者福祉に関わる市民活動活動助成 100万円以内 ユニベール財団 ユニベール財団に申請
TEL 03-3350-9002
http://www.univers.or.jp/

平成22年7月30日必着。
14 地域社会プログラム 地域の歴史や文化、さまざまな経験やくらしの知恵を踏まえながら、人々の主体性とつながりを育み、地域の課題の解決に結びつく、意欲的な取り組み。特定課題:東日本大震災の被災地・被災者を対象とした活動。 1件 300万円程度(特定課題:1件300万円程度) 公益財団法人トヨタ財団 〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階私書箱236号  公益財団法人トヨタ財団 国内支援グループ  (「特定課題」については「震災対応プロジェクト・チーム」まで)                     TEL 03-3344-1701  FAX 03-3342-6911
15 松翁会社会福祉助成 法人施設、団体への事業助成と研究助成。
原則は法人だが特に効果が期待できる場合は法人格をもたないものであっても、対象とする場合もあるが個人は除く。
1件あたり80万円以内 財団法人 
  松翁会
松翁会へ申請
〒104-0031
東京都中央区京橋 1-3-1
八重洲口大栄ビル4階                   財)松翁会事務局社会福祉事業部助成係
締切:平成23年7月末日(消印有効)
     TEL 03-3201-3225
16 富士記念財団社会福祉助成 障害者関係の事業助成と研究助成。公の助成を受けていない、先駆的・開拓的事業を優先。 事業助成100万円以内、研究助成200万円以内 富士記念財団 富士記念財団へ直接郵送

TEL 03-3201-2442

17 二度童子奥田記念 大阪府内老人の「生きがい」についての調査研究、啓発及びボランティア活動を行う団体 1件2〜3万円程度 大阪府共同募金会 大阪府共同募金会へ申請する

TEL 06-6762-8717

18 大阪コミュニティー財団 「2009年度助成」 障害者・高齢者支援のグループ、学校教育、社会教育のプログラム、国際交流活動、環境保全や国土緑化活動など 事業所要額の半額以下 大阪コミュニティー財団 大阪コミュニティー財団へ申請

(締切:平成20年11月30日(日)消印有効)

TEL 06-6944-6260
FAX 06-6944-6261

19 三菱財団「社会福祉事業並びに研究助成」 @開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業(原則として法人に限る) 

A開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究(個人・法人等いずれも可)         

特に定めず 三菱財団 三菱財団へ申請する。

申込み受付期間:平成24年12月18日〜平成25年1月15日(必着) 

〒100-0005東京都千代田区丸の内2丁目3番1号(三菱商事ビル21階)                  

TEL 03-3214-5754  FAX 03-3215-7168

http://www.mitsubishi-zaidan.jp

ホームページから申込用紙がダウンロードできます。

20 高齢社会助成 T地域福祉チャレンジ活動助成
U実践的研究助成
最大400万円 (1年最大200万円) 日本生命財団 日本生命財団へ申請。
(地域福祉チャレンジ助成)平成25年5月31日消印有効
(実践的研究助成)平成25年6月14日消印有効
TEL 06-6204-4013(ニッセイ財団)
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp

 
21 安田火災記念財団社会福祉助成金 障害者・高齢者福祉団体のNPO法人設立支援 30万円 安田火災記念財団 安田火災記念財団へ申請する

TEL 03-3349-3130

22 こども未来財団 法人やNPO法人の行うボランティアコーディネータ養成のための研修事業 地方研修82万4千円以内

こども未来財団

こども未来財団へ申請

TEL 03-5550-9460

23 日本社会福祉弘済会「社会福祉助成」 @社会福祉関係者の資質向上に関する研修や研究

A社会福祉事業でそのテーマや内容に先駆的要素またパイロット性があるもの

B事業の目的が明確で、実施後の具体的な成果が十分期待できるもの

助成対象事業の80%以内で50万円 以内 日本社会福祉弘済会 お問い合わせの上交付申請に必要な事項を記入の上、日本社会福祉弘済会へ申請 (平成24年12月12日締切)

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-24-3
TEL 03-3846-2172
http://www.nisshasai.jp/

ホームページから申込用紙がダウンロードできます。

24 国際ボランティア貯金助成 海外で活動しているNGO団体 特に定めず 郵政省(ボランティアポスト・インターネット) 3月中に最寄の郵便局に申請する。

TEL 03-3504-4137

25 キリン福祉財団平成22年度(第16回)公募助成 地域における子育て に関わるボランティア活動への助成(「子育て」については、「子育て」だけでなく、「子育ち」「親育て」「親育ち」を含む広い意味での活動。) 上限30万円 キリン福祉財団 キリン福祉財団へ申請する。
(申込受付期間:平成21年9月16日〜11月19日)        

〒104-8288 東京都中央区新川2丁目10-1        TEL  03-5540-3522 FAX 03-5540-3525
http://www.kirin.co.jp/foundation

26 社会福祉助成金 社会福祉事業を行う民間の団体(原則非営利団体)が企画する事業。 総額1億円を目処に50団体以上に助成。1件あたりの助成額は原則200万円以内 丸紅基金 丸紅基金に資料を請求
TEL 03-5446-2474・2475     
(平成21年4月15日〜同年6月30日)
http://www.marubeni.co.jp/kikin/index.html
27 平成24年度社会福祉助成金 (ボランティアグループが行う事業への助成)在宅老人・障害者の福祉に関する事業、ボランティア活動への事業助成 :NPO法人含む       (研究助成)老人保健、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成 助成事業(10万〜50万)

研究助成(30万〜50万)

公益財団法人 
太陽生命厚生財団
公益財団法人 太陽生命厚生財団 へ資料を請求
TEL・FAX 03-3272-6268
平成24年6月末日締切(必着)                

http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/

28 平成21年度共同募金配分申請受付 大阪府内で行う民間社会福祉事業、更生保護事業、その他社会福祉を目的とする事業を行う法人・団体、及び社会福祉及びそれに関連する保健、医療、教育等のボランティア活動を行う団体・グループ。また、昨年に引き続き共同募金運動60年記念配分として全国共通配分テーマである「安心・安全なまちづくり支援〜地域の安心・安全な暮らしを住民とともにつくる活動の支援」に対する記念配分申請もあり。 詳細は、問い合わせにて確認。 大阪府共同募金会 大阪府共同募金会に申請する。
TEL 06-6762-8717/FAX 06-6762-8718
メール ai-kibou@akaihane-osaka.or.jp(件名に「配分申請について」と明記してください。)          (平成21年5月1日〜5/20日締切)
http://www.akaihane-osaka.or.jp 
29 平成24年度社会福祉助成(自動車購入費) 主として障害者の在宅福祉活動を行う団体で、特定非営利活動法人、社会福祉法人(主として小規模通所授産施設に限定)の法人格を取得している団体、あるいは取得を目指している団体、西日本地区に所在する団体 1件100万円まで 財団法人 
損保ジャパン記念財団
財団法人 損保ジャパン 記念財団
TEL 03-3349-9570
(平成24年6月11日から7月31日まで)
http://www.sj-foundation.org
30 「地域保健福祉研究助成金」 保健所、衛生関係機関に所属する職員 。都道府県市町村の衛生及び福祉関係職員。保健・医療・福祉の実務従事者。 1件30〜50万円を限度 大同生命厚生事業団 大同生命厚生事業団
TEL06-6447-7101
(平成24年5月31日必着)
http://www.daido-life-welfare.or.jp
31 「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成」「シニア・ボランティア活動助成」

福祉推進に役立つボランティア活動を行っている(行おうとしている)サラリーマン(ウーマン)の個人およびグループ。

福祉推進に役立つボランティア活動を行っている(行おうとしている)シニア(60歳以上)の個人およびグループ

それぞれ1件を10〜20万円を限度 大同生命厚生事業団 大同生命厚生事業団
TEL06-6447-7101
(平成24年5月31日必着)
http://www.daido-life-welfare.or.jp
32 2010年度”志”民ファンド助成 近畿地方(大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県)を拠点に様々な課題解決のために実施される社会的な事業活動 社会投資家が事業活動に必要な資金であると判断した額 (特活)大阪NPOセンター

大阪NPOセンター ”志”民ファンド事務局

〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20 

大阪NPOプラザ201号

TEL06-6460-0268FAX06-6460-0269

(平成22年11月5日必着)

http://www.osakanpo-center.com

33 ドコモ市民活動団体助成

1不登校・引きこもり課題
2児童虐待課題
3非行・地域犯罪課題

4子どもの居場所づくり課題
5軽度発達障害を持つ児童の支援活動
6上記以外で「子どもを守る」という視点に立った活動テーマに相応しい支援活動

※要法人格。また法人格取得前の活動を含む2年以上の活動実績が必要。

1件50万円を標準とし200万円を上限とする
 
NPO法人
モバイル・コミュニケーション・ファンド(ドコモMCF)

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド (ドコモMCF)

〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1

山王パークタワー29階
TEL 03-3509-7651 FAX 03-3509-7655
(平成23年2月1日〜3月31日必着)
http://www.mcfund.or.jp/

34 読売光と愛の事業団「第10回読売文化賞」 1.創造的な事業で、ハンディを持つ方や地域の人々に元気を与え、ネットワークを広げている。2.個人または団体が生き生きとした活動の場を持てる支援や企画を実践している。3.福祉の現場において、多様な文化の向上に尽くしている。4.明確なテーマを持って、めざましい実績をあげ、将来も継続、発展が期待できる。 賞牌と活動支援金各100万円 読売光と愛の事業団 「読売福祉文化賞」事務局                    〒104-8243 東京都中央区銀座6-17-1         社会福祉法人 読売光と愛の事業団                   TEL03-6226-7633 FAX03-6226-7635 http://www.yomiuri-hikari.or.jp
35 社会福祉「自動車購入費助成」 主に障害者の在宅福祉活動を行い西日本地区に所在する団体。NPO法人、社会福祉法人(小規模通所授産施設に限定)もしくは法人格取得を目指している団体 一件100万円。 財団法人 損保ジャパン記念財団 財団法人 損保ジャパン記念財団
(平成19年9月16日まで)
TEL 03-5919-0711
FAX 03-5919-0710 (担当:神納)

http://www.sompo-japan.co.jp/foundation
36
フィリップモリスジャパン 市民活動〜住民活動助成 2006年度は「立ち上げ助成」の新規公募は行いません。 第一段階
上限100万

第2段階
上限500万

特定非営利活動法人
市民社会創造ファンド

フィリップモリスジャパン 株式会社
応募要綱・応募用紙の申込先
特活)市民社会創造ファンド
TEL 03−5220−2101


プログラムについての問い合わせ
フィリップモリスジャパン 株式会社 広報部
(平成16年5月24日まで)
TEL
03-3509-1519
http://www.civilfund.org/fund02.html
37 地域福祉を支援する第24回「わかば基金」 (支援金贈呈)地域で活発な福祉活動をすすめ、支援金で、より活動の幅を広げていこうというVG・NPO法人などの団体                           (リサイクルパソコン)パソコンを利用して、すでに地域で活発な福祉活動に取り組み、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に直接役立つ活動の充実を目指しているVG・NPO法人などの団体 1グループ上限100万円

1グループ ノートパソコン上限3台

社会福祉法人
NHK厚生文化事業団
社会福祉法人 NHK厚生文化事業団  「わかば基金」係
TEL 03-3476-5955 
(平成24年5月31日必着)
http://www.npwo.or.jp/wakaba/
38 平成22年度年賀寄附金配分事業 1.社会福祉の増進を目的とする事業。2.風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業 など 50〜500万円 郵便事業株式会社 郵便事業株式会社環境・社会貢献室内 年賀寄附金事務局 〒100-8798 東京都千代田区霞ヶ関1丁目3番2号 TEL03-3504-4401 FAX03-3592-7620  http:/www.post.japanpost.jp/kifu/
39 みずほ福祉助成財団 障害(児)者に関する事業 および研究で先駆的・開拓的事業を優先する 15〜200万円 みずほ福祉助成財団 財団法人 みずほ福祉助成財団
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-4
tel 03-3201-2442
fax 03-5252-8660
(20年7月末必着)
http://homepage3.nifty.com/mizuhofukushi
40 NPO支援プログラム 日本国内のNPO(法人格の有無は問わない)
●「人々の可能性を最大限に引き出す」活動
●「社会的課題の解決を目指す」活動

※学校、病院、政治、労働・宗教団体、同好会、自治体、スポーツ団体、過去本プログラム助成を受けたことがある団体は対象外。
1件300万円以内 観イクロソフト

第6回マイクロソフトNPO支援プログラム公式サイト
※本件に対する問合せは電子メールのみとなります。
20年2月12日(火)24:00必着


http://www.microsoft.com/japan/npo

41 2006チャリティープレート助成金 障害者(重複を含む、以下同じ)が通う小規模作業所、アクティビティーセンター(自立生活支援センター、グループホーム)などで、特に緊急性が明確である団体(法人格である必要はない)に設備、備品、車両の助成を行う。
1件50万円以内 特定非営利活動法人
日本チャリティープレート協会
特定非営利活動法人
日本チャリティープレート協会
〒166-0012
東京都杉並区和田1-5-18 アテナビル2F
TEL 03-3381-4071
FAX 03-3381-2289
担当:須藤
42 第11回
ソニーマーケティング学生ボランティアファンド
1 大学生がリーダーシップをとって活動しているグループ
2 日本国内にグループの拠点があること
3 グループの設立主旨や活動内容が特定の政治、宗教、営利目的に偏ってないこと。
 
Aコース…25万円
(15グループ)Bコース…10万円(10グループ)
ソニーマーケティング 明治学院大学ボランティアセンター内
〒108-8636
東京都港区白金台1-2-37
「ソニーマーケティング学生ボランティアファンド」事務局
       (担当:波多野)
TEL&FAX 03-5421-5131                                           eメール:svolfund@mail.meijigakuin.ac.jp
http://www.sony.jp/volunteer/
43 全互協第11回社会貢献基金助成公募
高齢者、障害者、児童、環境、文化、国際協力、調査研究など社会貢献に資するあらゆる事業を対象。財団法人、社会福祉法人、社団法人、NPO法人はもちろん、法人格をもたない任意団体、市民ボランティアグループなど非営利組織で募集要項の条件を満たせば申請可。また研究助成は大学や個人でも可。
助成限度額
200万円
(年間助成総額1000万円)

社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会 社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会
東京港区新橋1-18-16日本生命新橋ビル9F
       (担当:山村)
平成22年2月末日(必着)

TEL 03-3596-0061
http://www.zengokyo.or.jp
44 子育て家庭支援 団体に対する助成活動
地域社会において、就学前の子どもの保護者(妊婦等含む)を対象に支援活動に取り組んでいる非営利の民間団体・グループに対し資金の援助を行い、子育てのしやすい地域社会の環境整備に寄与する。
助成限度額
25万円
(年間助成総額1400万円)
社団法人 生命保険協会 社団法人 生命保険協会 大阪府事務室
〒530-0047 大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビル4F
平成25年4月30日(金)当日消印有効

TEL 06-6362-9674 FAX 06-6362-0328
http://www.seiho.or.jp
45 CB・CSOアワード 2011  社会的課題の解決に取り組んでいる、先進的で継続的な事業。           株式会社、NPO、学生団体、法人格を問わず広く募集。 大賞50万円×1団体

優秀賞 30万円×2団体

奨励金  10万円×3団体
大阪商工会議所・(特活)大阪NPOセンター (特活)大阪NPOセンター
TEL:06-6460-0268 FAX:06-6460-0269 
http://www.osakanpo-center.com/

平成23年11月10日(木)17時(必着)
 
46 日本郵政公社年賀寄附金配分による助成金  お年玉付寄附金付年賀葉書と年賀切手により集まった寄附金を社会貢献活動を行う法人に配分。

応募対象:営利を目的としない、公益の増進に寄与する、 法人格をもつ団体(社会福祉法人、更正保護法人、社団法人、財団法人、特定非営利活動法人)

助成限度額500万円 、チャレンジプログラムは上限50万円
 
日本郵政公社 日本郵便公社
http://www.post.japanpost.jp/kifu/

申込書申請先:ホームページもしくはもよりの郵便局へ

平成24年11月30日まで(消印有効)。
 

47 子どもゆめ基金助成金 子どもを対象とする

@体験活動や読書活動        A体験活動や読書活動を支援する活動                     上記いずれか行う団体・グループ

市区町村規模(限度額100万円)都道府県規模(限度額200万円)全国規模(上限額600万円) 独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター 子どもゆめ基金HP
http://yumekikin.niye.go.jp/

独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター基金部助成課

TEL0120-57-9081

平成23年12月5日(月)まで。(当日消印有効)
 

48 社会福祉事業研究開発基金助成

<一般助成>

社会福祉に関する民間の事業で、先駆的・開発的活動研究に従事する個人及び団体。

<特別助成>

日本国内において対応が急務となっている社会的課題(@精神障害者<発達障害者を含む>に関する支援事業A児童虐待防止に関する支援事業Bホームレス問題に関する支援事業C更正保護の活動に関する支援事業D認知症に関する支援事業)に関する民間の支援事業を対象。

 

<一般助成>   1件あたり50万円が上限。 

<特別助成>   1件あたり100万円が上限。

社会福祉法人 社会福祉事業研究開発基金

社会福祉法人 社会福祉事業研究開発基金助成申込係 <所在地> 〒100−6611 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 住友信託銀行株N金信託部業務企画チーム気付                              <TEL>03− 6256−3581                 <FAX>03−6256−3589

※特別助成は都道府県・指定都市社協の推薦が必要。

※平成24年8月1日〜10月1日<必着> 申請書類等をダウンロードする場合は、社会福祉法人 全国社会福祉協議会 http://www.shakyo.or.jp/

49 新日本友の会 草の根福祉活動の助成 身体障害者・知的障害者の福祉活動をしている小さな団体の設備機器購入資金の助成 1件100万円が上限 社会福祉法人新日本友の会

社会福祉法人新日本友の会 

http://www.shinnihon-tomonokai.or.jp/

<所在地> 東京都港区港南1−8−15Wビル17F       

<TEL>03−5495−2784

<FAX>03−5495−2785

※<申請期間>平成18年9月1日〜11月末日

50 第7回「大阪商工信金社会福祉賞」募集について 大阪府内に拠点を置き、社会福祉、環境保護等広範囲な分野で社会貢献活動に取り組んでいる団体およびプロジェクトを対象に、「社会貢献活動助成金」を授与し、助成を行う。 大賞100万円が限度、 奨励賞50万円が限度 大阪商工信用金庫

大阪商工信用金庫 CSR推進室

http://www.osaka-shoko.co.jp

<所在地> 大阪市中央区松屋町住吉3番2号

<TEL>06−6763−1218

<FAX>06−4304−6277

※<申請期間> 〜 平成23年12月末日

※推薦が必要。

51 高齢者コミュニティワーカーズ先導モデル支援事業 高齢者が生活者としての視点を活かして、就労と地域コミュニティの課題を解決や高齢者の暮らしやまちづくりを結びつけるもので、新たな事業分野の開拓など先導的な取組みとなる事業(政令市、中核市は除く) 1グループ100万円を限度 大阪府 大阪府総合福祉協会http://www.humind.or.jp/へ 申請
大阪市浪速区久保吉2-2-3(06-6561-4198)      <申請期間>平成19年5月1日〜6月29日
52 TOTO水環境基金 水と暮らしの関係を見直し、再生することをめざした創造的な取り組みに助成を行う。 助成総額1億円
30件程度を予定
TOTO株式会社 TOTO株式会社へ申請
<所在地>802-8601 北九州市小倉北区中島2-1-1
<電話>093-951-2052 <FAX>093-951-2718     <申請期間> 〜6月25日(必着)
<URL>http://www.toto.co.jp/company/mizukikin/oubo.htm
53 日本おもちゃ図書館財団助成金 おもちゃ図書館に対して、おもちゃの購入費用、手作りおもちゃのための材料費等の助成を行う。※申請には市区町村社協の推薦が必要 1館につき30万円程度  (B申請の場合一律5万円)) 財団法人 日本おもちゃ図書館財団 財団法人日本おもちゃ図書館財団 分室へ申請
<所在地>104-0061 東京都中央区八重洲1-6-2 八重洲一丁目ビル8階
<電話>03-5299-9010 <FAX>03-5299-9011     <申請期間>平成23年9月15日(必着)
<URL>http://www.toylib.or.jp/
54 連合・愛のカンパ助成金 地域における「ふれあい・助け合い活動」について、平成21年12月1日以降に新規事業を開始したり、活動団体を立ち上げたところを対象に助成を行う。 1団体(グループ)につき上限15万円 公益財団法人 さわやか福祉  財団

財団法人さわやか福祉財団へ申請            <所在地>〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階
<電話>03-5470-7751                     <申請期間> 〜平成22年11月20日(必着)
<URL>http://www.sawayakazaidan.or.jp

55 作業所「生き生きチャレンジ」助成 作業所で働く障害者の方々の自立を支援するため、作業所を主体とした新事業や支援団体に対して助成を行う。 1団体(グループ)につき上限30万円 社会福祉法人 読売光と愛の事業団

(社福)読売光と愛の事業団へ申請
<電話>03-3216-4921 <FAX>03-3216-4981     <申請期間> 〜平成19年12月31日(消印有効)
<URL>http://www.yomiuri-hikari.or.jp

56 オリーブ瀬戸内基金助成 果樹植樹環境植樹、耕作放棄地対策、里山保全・竹林除去、希少植物対策、環境教育等、環境分野(特に植林等)に関する活動を対象に助成を行う。 1プロジェクトにつき10万円〜200万円 特定非営利活動法人オリーブ瀬戸内基金 特定非営利活動法人オリーブ瀬戸内基金へ申請
<電話>0879-68-2911 <FAX>0879-68-2921     <申請期間> 毎月月末
<URL>http://www.olive-foundation.org/
57 第14回北川奨励賞助成金 難病や障害を持つ子どもたちとその家族に対しての、社会医学的な実践、セルフヘルプ活動、またはボランティア活動を進めており、すでに何らかの実践を行っている個人、またはグループに対して「北川奨励賞」を授与し、助成を行う。 1件 につき上限50万円 特定非営利活動法人コーポレートガバナンス協会

特定非営利活動法人コーポレートガバナンス協会へ申請
<電話>045-263-6965 <FAX>045-263-6966

<所在地>231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通3-30

<申請期間>  平成25年1月11日(金)

必着ホームページから申込用紙がダウンロードできます。<URL>http://www.teamcg.or.jp

58 全労済 地域貢献助成事業

@環境分野

地域の自然環境を守る活動、循環型地域社会を作るための活動、地域の自然や環境の大切さを学ぶ活動

A子ども分野

子どもたちの豊かな遊び場をつくる活動、子どもたちが交流し学びあえる場をつくる活動

上記の活動を行うNPO法人、任意団体 等に助成を行う。

1団体あたり1事業のみ助成上限額:30万円)

 

全労済

全労済へ申請
<書類提出先>151-8571 東京都渋谷区代々木2-12-10

全労済 経営企画部内 地域貢献助成事業事務局宛

<申請期間>  〜4月10日(水)必着

<URL>http://www.zenrosai.coop/eco

 

(問い合わせ先)

全労済 経営企画部内 地域貢献助成事業事務局

59 生命保険協会 「子育て家庭支援団体に対する助成活動」 就学前の子どもの保護者等(妊婦等を含む)に対する支援活動を行う民間非営利のボランティアグループ・団体、NPO法人等。※NPO法人以外の法人格を有する団体(社団法人、財団法人、社会福祉法人等)は対象外。 1団体につき25万円を上限 社団法人 生命保険協会

(社)生命保険協会大阪府事務室へ提出

<申請先>530-0047 大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビル4階

<電話>06-6362-9674 <FAX>06-6362-0328

<申請期間> 平成24年4月27日(当日消印有効)

<URL>http://www.seiho.or.jp/

60 Panasonic NPOサポートファンド

@環境分野

環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指すNPO・NGO

A子ども分野

子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の創造を目指し、先駆的な活動と自己変革に挑戦するNPO・NGO(団体設立3年以上・日本国内に事務所をもつこと 等 )

1団体につき100万円を上限

パナソニック株式会社

(問い合わせ先)

パナソニック株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 社会文化グループ

東京都港区芝公園1-1-2 東京パナソニックビル1号館

<電話>03-6403-3140 <FAX>03-3459-6044

<URL>http://panasonic.co.jp/cca/pnsf

<申請期間> 平成23年7月15日〜8月1日( 必着)

※応募要項等は上記URLからダウンロード可能

 

(申請先)

環境分野:

特定非営利活動法人地球と未来の環境基金

101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5     CTNビル3階                          <電話>03-5298-6644 <FAX>03-3255-2202

子ども分野:

特定非営利活動法人市民社会創設ファンド

100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル267-B

<電話>03-3510-1221 <FAX>03-3510-1222

61 花王・みんなの森づくり 国内で身近な緑を守り育てる活動と、身近な緑を活用し子どもたちに緑との触れ合いの機会を創出する活動。 1団体につき50万円を上限 花王株式会社・財団法人都市緑化機構

申請書は左記団体に請求するか下記URLからダウンロードしてください。

<申込みおよび書類提出先>

〒101-0021 東京都千代田区外神田2-15-2新神田ビル8F

<電話>03-5256-7161 <FAX>03-5256-7164

<申請期間> 平成24年8月1日〜平成23年10月31日(当日消印有効)

<URL>http://www.urbangreen.or.jp/

62 第17回「住まいとコミュニティづくり活動助成」 営利を目的としない民間団体(特定非営利活動法人もしくは任意団体)。団体として、代表責任者が明確であること、意思決定のしくみが確立されていること、予算決算を含む会計処理が適切に行われていることが必要。

※対象事業は、@コミュニティ施設の提案・創造、A住環境の保全・向上、B地域の防災・防犯、C入居者参加の住まいづくり他

1件あたり100万円を上限(一般助成、特別助成それぞれ) 財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団 申請書は左記団体に請求するか下記URLからダウンロードしてください。

 

<申込みおよび書類提出先>

〒107-0052 東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル5階

<電話>03-3586-4869 <FAX>03-3586-3823

<申請期間> 平成20年11月17日〜平成21年1月16日(必着)

<URL>http://www.hc-zaidan.or.jp/

63 平成22年度国際交流促進事業助成(前期)

(1)市民の国際交流や国際理解を促進するもの(2)外国人住民の生活支援や日本語学習支援等を通じて多文化共生社会に資するもの(3)市民の国際協力を啓発・促進するもの(4)外国人留学生を支援するもの  ※助成要件 @大阪市内で実施する事業A申請団体が自主的に企画運営する、営利を目的としない事業であるBこの助成がなければ事業の実施が困難であると認められることC事業内容や実施方法が適切で、市民への成果の還元が期待できることD政治活動や宗教活動を目的としていないことEその他センターが認めるもの

1事業あたり50万円を限度とし、助成対象経費の2分の1以内を助成。 財団法人大阪国際交流センター 申請書は左記団体に請求するか下記URLからダウンロードしてください。

 

<申込みおよび書類提出先>

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目2番6号

<電話>06-6773-8182 <FAX>06-6773-8421

<申請期間>

<前期>平成21年12月1日(火)〜平成22年1月31日(日)必着

<後期>平成22年6月1日( 火)〜平成22年7月31日(土)必着

<URL>http://www.ih-osaka.or.jp/

64 2009年度  第1回活動助成 日本国内および海外における下記の地球環境問題の解決に関わる「実質的な活動」。営利目的の環境ビジネスは対象外。NPO法人、中間法人の場合は自己資金の比率が20%以上の案件。大学の場合は、本業である研究・教育以外でNPO等の協働による社会貢献活動が対象。                   

@地球気候変動問題、A水産資源の保護・食材確保、B表土の保全・森林の保護、Cエネルギー問題、D水資源の保全、E生物多様性および生態系の保全、F持続可能な社会構築のための調査とネットワーキング

1件あたりの上限は設定しない。(助成案件の総額は最大3億円。) 三井物産環境基金 申請書は下記団体に請求するか下記URLからダウンロードしてください。

 

<申込みおよび書類提出先>

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-2-1三井物産株式会社 CSR推進部 三井物産環境基金事務局

<電話>03-5298-6616 

<申請期間>

平成21年4月30日( 木)消印有効

<URL>http://www.mitsui.co.jp/csr/fund/

65 ヤマト福祉財団 小倉昌男賞 授産施設、共同作業所などの障がい者就労施設、または民間企業などにおいて、障がい者に積極的に働く機会を提供するなど次のいずれかに該当する個人が対象。 100万円 ヤマト福祉財団 ヤマト福祉財団へ申請する。
申込受付期間:平成23年7月1日〜9月15日          <URL>http://www.yamato-fukushi.jp/          TEL  03-3248-0691
66 阪急阪神  未来のゆめ・まち基金市民団体助成プログラム @非営利の市民団体(特定非営利活動法人または、ボランティアグループなどの任意団体)で通勤活動する主な地域が阪急阪神沿線であること。 A募集分野(地域環境づくり、または次世代の育成)の活動実績が3年以上あること。 B会員が5人以上で、会員以外の市民が参加できるプログラムがあること。 C定款、会則もしくはこれに相当する規約などを整備し、事業報告書やニュースレターなど、過去の活動実績がわかる書類を発行していること。 ※その他、書類の提出や公開などに関して要件があります。

 

50万円 阪急阪神ホールディングス 申請書は下記団体に請求するか下記URLからダウンロードしてください

<申込みおよび書類提出先>

〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20 大阪NPOプラザ100号  社会福祉法人 大阪ボランティア協会

<電話>06-6465-8391 <FAX>06-6465-8393

<申請期間>

平成23年11月9日 (水)18時必着

<URL>

http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

67 第30回老後を豊かにするボランティア活動資金 地域社会で高齢者のための活動をすすめている幅広いボランティアグループ(住民参加型在宅福祉サービス団体等を含む)で次の要件を満たすもの。                          @ボランティア数10人〜50人程度           A結成以来の活動実績2年以上 1グループ10万を上限 みずほ教育福祉財団 申請書は下記団体に請求するか下記URLからダウンロードしてください。

<申込みおよび書類提出先>

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行本店内 (財)みずほ教育福祉財団  に直接送付

<電話>03-3596-4532

<申請期間>

平成25年5月24日(消印有効)

<URL>http://www.mizuho-ewf.or.jp

68 第11回配食用小型電気自動車寄贈事業 @原則週1回以上の配食活動を行っているボランティアグループ(NPO等非営利団体・法人を含むが行政から給配食事業の委託を受けているもの、および社会福祉協議会は対象としない)             A都道府県・政令指定都市の社会福祉協議会および各管内の市区町村社会福祉協議会の推薦を受けたもの。全国老人給食協力会の会員で、同協会の推薦を受けたもの。 1グループ1台 みずほ教育福祉財団 申請書は下記団体に請求するか下記URLからダウンロードしてください。

<申込みおよび書類提出先>

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行本店内 (財)みずほ教育福祉財団  に直接送付

<電話>03-3596-4532

<申請期間>

平成24年6月14日(消印有効)

<URL>http://www.mizuho-ewf.or.jp

69 平成22年度「キリン・子ども「力」応援事業」公募助成 18歳以下のメンバーが中心となって考え活動する、5人以上のサークル、グループ。(小中高等学校、フリースクール・フリースペース・児童養護施設などが計画、運営しているクラブ・サークル活動は対象外) 上限15万円 キリン福祉財団 キリン福祉財団へ申請する。
(申込受付期間:〜平成22年4月19日)        

〒104-8288 東京都中央区新川2丁目10-1        TEL  03-5540-3522 FAX 03-5540-3525
http://www.kirin.co.jp/foundation

70 平成22年度社会福祉助成(NPO法人設立資金助成) 社会福祉の分野でNPO法人の設立を計画している団体。障害者・高齢者を対象とした、主として在宅福祉に関する活動。但しH22年度中に設立認定申請を行うことを原則とします。(所轄庁受付日H224/1〜H223/31までのもの) 1団体30万円まで 財団法人 
損保ジャパン記念財団
財団法人 損保ジャパン 記念財団
TEL 03-3349-9570
<申請期間>平成22年4月30日まで(当日消印有効)
http://www.sj-foundation.org/
71 平成24年度助成事業(社会福祉法人清水基金) <一般助成事業>…@障害児・者福祉の増進を目的として運営されている民間社会福祉法人施設の機能整備事業A在宅福祉サービス等地域福祉活動推進のための機能整備事業 <海外研修事業>…民間社会福祉法人において、障害児・者の処遇等に従事しており、海外の施設等において先進的な課題を持ち意欲的に挑戦する方

 

1法人50万〜700万以内 社会福祉法人  清水基金 社会福祉法人 清水基金

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2         TEL  03-3273-3503 FAX 03-3273-3505

e-mail  shimizu-kikin@muc.biglobe.ne.jp

 

72 心とからだのヘルスケアに関する市民活動 市民研究支援第12回新規助成 @民間の非営利団体(法人格の有無を問わない)A市民が主体に参加して活動する団体B活動拠点が日本国内C原則として2年以上の活動や研究実績があることD団体の目的が政治宗教などに偏っていないこと 1件  300万円まで ファイザープログラム ファイザー株式会社 ファイザープログラム事務局
TEL 03-5309-7663
<申請期間>平成24年6月11日〜6月29日まで(必着)
http://www.pfizer.co.jp/
73 こころを育む総合フォーラム全国運動 @団体または個人が行う子どもたちの“こころを育む活動”で、「進める工夫」、「広げる工夫」「続ける工夫」のいずれかが認められること。A活動拠点が、日本国内にあること。B政治活動、布教、営利目的でないこと。C2008年度及び2011年度“こころを育む活動”の受賞団体・個人でないこと。 団体(全国大賞1件100万円、ブロック大賞各ブロック1件30万円他)   個人(個人賞若干名、奨励賞若干名) こころを育む総合フォーラム全国運動事務局 こころを育む総合フォーラム全国運動事務局      (応募書類送付先)                                    〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10        第2ローレルビル6階 財団法人パナソニック教育財団内           TEL03-5521-6100 FAX03-5521-6200        <申請期間>平成24年9月28日まで(17時)

http://www.kokoro-forum.jp/                        ホームページから応募用紙がダウンロードできます。

74 高齢者への暴力防止プロジェクト助成

・2013年5月〜2014年4月までの事業 

・高齢者への暴力、虐待の防止、予防、ケア、教育、啓発に携わる団体グループの新たな事業。

・地域で活動する高齢者サークル、自治会、町内会、高齢者支援グループ、団体などが行う虐待防止につながる間接的な取り組み事業。

・営利を目的としない民間団体

1件上限100万円

朝日新聞厚生文化事業団

「高齢者への暴力防止プロジェクト助成」受付事務局

〒530-8211 大阪市北区中之島3-2-4

TEL06-6201-8008 FAX06-6231-3004

E-mail:kourei@asahi-welfare.or.jp

<申請期間>〜平成25年1月17日(必着)

http://www.asahi-welfare.or.jp/

ホームページから申込用紙がダウンロードできます。

75 「読み聞かせセット」プレゼント

・読み聞かせや子育て支援等を行っている非営利団体

推奨絵本リストのうち、希望絵本3冊まで

社団法人 生命保険協会

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル3階(社)生命保険協会「 読み聞かせセット」プレゼント係
 

お問い合わせ先:(社)生命保険協会 大阪府事務室

TEL06-6362-9674 FAX06-6362-0328

http://www.seiho.or.jp/

ホームページからもご応募できます。

76 One by One こども基金NPO奨励賞

・社会的養護を必要とする子ども達のサポートを行っている非営利団体

50万円

日本アムウェイ合同会社

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町7-1        日本アムウェイ社会貢献グループ宛

TEL 03-5428-7960                    (土・日・祝を除く9時〜12時/13時〜17時)

http://www.1by1.jp

77 地球環境基金助成

・民間の非営利団体(NGO・NPO)が行う環境保全活動であれば、地球温暖化防止、生物多様性の保全、循環型社会の形成等の幅広い分野を対象。

・野生生物の保護や公害の防止を直接行う実践活動だけでなく、このような実践活動を行うために必要な知識の提供・普及啓発活動や、これらの活動を推進するための調査研究活動も対象。

目安 400万円

独立行政法人環境再生保全機構

<申請期間>平成25年1月4日(金)〜1月25日(金)必着

〒212-8554 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー8階

TEL 044-520-9505/FAX 044-520-2190                   

http://www.erca.go.jp./jfge/index.html

ホームページから申込用紙がダウンロードできます。

 

78 よみうり子育て応援団大賞 子どもや親を対象にした支援活動を行う民間のグループや団体。 大賞(200万円)奨励賞(100万円) 読売新聞社 〒530-8551

大阪市北区野崎町5-9 読売新聞大阪本社「よみうり子育て追応援団大賞」事務局

06-6881-7228 Fax06-6355-6520 

 

79 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業 難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体(非営利団体) 総額200万円 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

http://www.dmhcj.or.jp

80 「愛の声かけ配食運動」
平成24年度市民参加型食事サービス助成
市民参加型を基本とした団体もしくは非営利団体。(活動立ち上げ資金) 市民参加型を基本とした食事サービスを行うボランティア団体、もしくは非営利団体(備品購入資金・その他) 活動立ち上げ資金・備品購入(上限15万円)その他(上限30万円) 明治安田生命保険相互会社 明治安田生命保険相互会社                 全国老人給食協力会事務局   03-5426-2547   <申込期間> 平成24年6月30日 (必着)

http://www.mow.jp

81 co-op共済「地域ささえあい助成」 生協と他団体が共同する活動    生活協働組合または、その他のNPO法人、任意団体(NGO・ボランティア団体)、法人格を有する団体

 

30万円程度〜100万円 日本コープ共済生活協同組合連合会 日本コープ共済生活協同組合連合会 渉外・広報部   地域ささえあい助成事業事務局                п@047-351-3356                     <申込み期間> 平成24年6月30日
82 近畿ろうきん

NPOアワード

子どもや子育てに関わる支援など「未来に活かす」多様なプログラム

@NPO法人、ボランティア団体等の非営利の市民活動団体(任意団体含む)

A近畿2府4県に主たる事務所を置いている団体

大賞50万円

優秀賞30万

奨励賞20万

近畿ろうきん 近畿ろうきん 地域共生推進室 http://www.rokin.or.jp

〒550-8538 大阪市西区江戸堀1-12-1

06-6449-0842 Fax06-6449-1415

<申請期間>平成24年12月1日(土)〜平成25年1月31日(木)必着

83 JR西日本あんしん社会財団・公募助成(活動・研究) 事故、災害が起こった際の備えに関する活動・研究。またはその後の心のケア等に関する活動・研究。(東日本大震災・平成23年台風12号に関する被災者支援活動を含む) 活動助成(5万以上100万円以下)研究助成(200万円以下) 公益財団法人 JR西日本あんしん社会財団 〒530-8341  大阪市北区芝田二丁目4-24      公益財団法人JR西日本あんしん社会財団      

http://www.jrw-relief-f.or.jp/

84 子どもスマイル助成 日本全国において実施される事業で、以下の用件をすべて満たしたもの。

1.子どもの健全育成に資する事業であること

2.多くの人々と協働または参加のもとに行っている事業であること

3.NPO法人格をもち、継続性又は発展性のある事業であること

4.営利を目的としない事業であること

1件につき10〜30万円程度(総数5件程度) 公益財団法人 公益推進協会 〒105-0004 東京都港区新橋6-7-9 新橋アイランドビル2階

公益財団法人 公益推進協会 事務局 助成担当 高野

http://kosuikyo.com/

<申請期間>平成25年1月7日(月)〜2月8日(金)

         ※消印有効

 

 戻る