地域支援相談事業

認知症や知的障がい・精神障がいなどにより、判断能力が不十分な方の権利侵害や 困りごとについて相談を受けておられる市町村の福祉担当部署や社会福祉協議会 、地域包括支援センター、障がい者相談支援事業所、施設などの関係機関を対象に、様々な 解決困難な事例について、弁護士会・社会福祉士会と連携し、電話や来所による助言や情報提供を行います。
問題解決に向け、一緒に考えます。気軽にご相談ください。

相談例

  • 年金を親族が管理しているが、本人のために使われていないようだ。
  • 悪質商法にのせられて不必要なものを買わされているようだ。
  • 知人から財産を侵害されている。
  • 多額の借金をしてしまい、生活困難になっている人をどう支援すればいいのか。
  • 親亡き後、障がいのある子の財産の管理は誰に頼めばいいのか。
  • 成年後見制度の利用が必要だが、どのようにすればいいのか など

電話相談

TEL 06-6191-9500
月曜日~金曜日 午前10時~午後4時
(祝日・年末年始を除く)

専門相談

弁護士・社会福祉士による面接相談を行います。
相談は無料です。地域の支援機関からの相談をお受けしますが、必要に応じ、ご本人や家族の同伴も可能です。
電話予約が必要です。

毎週木曜日 午後1時~・午後2時30分~

◎個別の状況に応じて、出張による相談も実施しています。

↑ページのトップに戻る