文字のサイズ 縮小 標準 拡大
府社協とは?事業案内職員採用情報入札情報・結果アクセス
府社協トップページ > 大阪福祉人材支援センター・研修グループトップページ > 事業計画 

 福祉・介護分野における人材確保と定着がますます厳しいなか、福祉の仕事への関心と理解を深め、就職と定着につながるような支援の提供が求められている。

 そのため、福祉現場のやりがいや魅力を伝えるとともに、各分野における専門性やモチベーションを高められるような研修メニューの充実と開発、研修に参加しにくい施設への職場研修支援(アウトリーチ型研修等)を引き続き行う。また、介護職員等の虐待事例が続く中、人権意識の向上のための研修の強化、新たな制度・施策や福祉課題、先進的な実践など必要な情報やスキルを発信し、福祉への関心のすそ野を広げていく。

 なかでも、人材確保と定着には、従事者の資質向上のためのキャリアアップの仕組みの構築が重要であることから、キャリアパス対応の生涯研修課程への理解の浸透と受講を促進するとともに、各法人・施設における人材養成の取り組みについて実施状況等を把握し、プログラム提供等研修支援を行う。また、福祉の養成校や教育機関とも連携・協働しながら、学生や潜在有資格者向けの講座・研修の実施を通して、新たな人材確保につなげていく。

平成28年度の研修計画の主な項目は以下のとおりです。


1.新しい福祉の動向に対応した研修の企画・実施

  • (1) 福祉・介護の人材育成・スキルアップのための研修(キャリアパス対応型生涯研修課程)
  • (2) 職場研修支援のための研修および相談・支援(アウトリーチ型研修等)
  • (3) 人権研修(児童・高齢者・障がい者の虐待、ハラスメント等)
  • (4) 府民向け講座・研修会の開催(生活困窮者支援、虐待、障害者差別解消法等)

2.地域福祉を推進する人材養成研修

  • (1)市町村社会福祉協議会役職員、ボランティア、NPO等の研修
  • (2)民生委員児童委員・主任児童委員の研修
  • (3)地域福祉のコーディネータースキルアップ(CSW等)研修

3.社会福祉施設役職員等の経営力ならびに専門性を高める人材養成研修

  • (1)法人・施設の経営に関する研修
  • (2)施設種別職員専門研修
  • (3)課題テーマ別専門研修
  • (4)スーパーバイザー養成研修の充実

4.福祉専門職の養成、福祉専門資格の取得支援研修の実施

  • (1)認知症介護専門研修(実践者・開設者・管理者・小規模多機能)
  • (2)介護職員などによる喀痰吸引等に関する研修
  • (3)サービス管理責任者等研修
  • (4)コモンセンスペアレンティングトレーナー養成研修
  • (5)児童福祉施設の人材確保と養成のための研修

5.研修情報などの収集・提供

  • (1)研修スキル・教材等の開発・研究、社会福祉に関する情報の
      提供
  • (2)情報提供機能の強化(HPの充実等)
  • (3) 実践事例集、活動マニュアル等の作成

6.今後の福祉人材養成のあり方の検討

  • (1) 各社会福祉法人における、人材養成・定着のための状況把握とモデル支援


連絡先

社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 大阪福祉人材センター・研修グループ
〒542-0065 大阪市中央区中寺1丁目1番54号大阪社会福祉指導センター3階
電話:06-6762-9035 FAX:06-6764-5149