文字のサイズ 縮小 標準 拡大
府社協とは?事業案内職員採用情報入札情報・結果アクセス
府社協トップページ > 大阪福祉人材支援センター・研修グループトップページ > 事業計画 

 29年度も引続き、福祉・介護分野における仕事の魅力と、働きがいについてPRに努めるとともに、定着支援につながるよう事業所への組織支援が必要である。昨年度、キャリアパス対応生涯研修の効果検証のため行ったヒアリング調査等の結果も踏まえ、福祉現場の人材養成の課題や研修体系整備等に継続して支援を行っていく。また国においても、専門性の高い職員養成と処遇改善の取組みの推進が示される中、キャリアアップのための研修体系を整備すること、現場職員がより参加しやすく、スキルアップと定着につながるような研修のありかたについて検討していく。

 一方、虐待事例が後を絶たない中、施設現場からも人権研修の重要性の声があがっている。さまざまな人権テーマを切り口に問題意識を深めるプログラムを提供し、不適切ケア・虐待を発生させない組織文化・環境づくりに向け、人材養成に努める。また、社会福祉法人制度改革に続き、介護保険法や障がい福祉、生活困窮者自立支援制度等、諸制度の改革の動向についても情報を発信し、現場実践に役立つような研修の提供や、府民の福祉への関心を広げていく。


平成29年度の研修計画の主な項目は以下のとおりです。

1.新しい福祉の動向に対応した研修の企画・実施

  • (1) 福祉・介護の人材育成・スキルアップのための研修(キャリアパス対応生涯研修課程等)
  • (2) 職場研修支援のための研修および相談・支援(アウトリーチ型研修等)
  • (3) 人権研修(児童・高齢者・障がい者の虐待、ハラスメント、LGBT等)の充実
  • (4) 府民向け講座・研修会の開催

2.地域福祉を推進する人材養成研修

  • (1) 市町村社会福祉協議会役職員、ボランティア、NPO等の研修
  • (2) 民生委員児童委員・主任児童委員の研修
  • (3) 地域福祉のコーディネータースキルアップ(CSW等)研修

3.社会福祉施設役職員等の経営力ならびに専門性を高める
人材養成研修

  • (1) 法人・施設の経営に関する研修
  • (2) 施設種別職員専門研修
  • (3) 課題テーマ別専門研修
  • (4) スーパーバイザー養成研修の充実

4.福祉専門職の養成、福祉専門資格の取得支援研修の実施

  • (1) 認知症介護専門研修(実践者・開設者・管理者・小規模多機能)
  • (2) 介護職員などによる喀痰吸引等に関する研修
  • (3) サービス管理責任者等研修
  • (4) コモンセンスペアレンティングトレーナーフォローアップ研修
  • (5) 児童福祉施設の人材確保と養成のための研修
  • (6) 介護職員実務者研修通信課程(スクーリング)の実施

5.研修情報などの収集・提供

  • (1)研修スキル・教材等の開発・研究、社会福祉に関する情報の
      提供
  • (2)情報提供機能の強化(HPの充実等)
  • (3)研修・ゼミ等実践報告の作成

6.今後の福祉人材養成のあり方の検討

  • (1) 各事業所・施設における人材養成・定着のための実践の把握と研修支援
  • (2) キャリアアップのための階層別研修の見直し


連絡先

社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 大阪福祉人材センター・研修グループ
〒542-0065 大阪市中央区中寺1丁目1番54号大阪社会福祉指導センター3階
電話:06-6762-9035 FAX:06-6764-5149