大阪府企業主導型保育推進事業

企業主導型保育施設に係る助成について

設置・運営には、助成金が活用できる!

企業主導型保育事業では、「整備費」と「運営費」の2つの利用可能な助成金があります。

整備費助成金額3/4相当が助成されます!

人口密度区分、定員区分の2つの区分における基準額を基礎として基本単価を算出し、実際にかかった対象工事費用に3/4を乗じた額と比較し低い方の額を助成します。

参考助成額例

運営費助成金額95%相当が助成されます!

地域区分、定員区分、年齢区分、開所時間区分、保育士比率区分の5つの区分における基準額を基礎として助成額を算出します。

参考助成額例

設置検討から助成金申請の流れ

1設置方法を検討する

  • 自社単独で設置・利用する?
  • 自社で設置し、他企業と共同利用する?
  • 複数企業で共同設置・利用する?
  • 地域枠を設ける?(定員の50%以下であれば設定可能)

2運営方法を検討する

  • 自社で直接運営する?
  • 保育事業実施者等へ運営を委託する?

3ニーズを把握する

アンケート等でヒアリングをしましょう。社内や連携企業、周辺地域ではどのようなニーズがあるかを把握することが準備を進めていく上でとても重要です。
継続的な施設運営が見込めることが大切です。

4保育施設の設置方法等の決定

設置場所・設備・広さ・定員 etc

設置方法等が決まったら、地方自治体に、認可外保育施設として設置することを相談してください。

5申請(整備費・運営費)

申請は電子申請になります。

公益財団法人 児童育成協会 企業主導型保育事業 ポータルサイト